月曜で子供たちの給食が終わりました!

子どもたちが試作の消化を手伝ってくれました^^

IMGP3864-002

海苔巻きの練習、続けています。

やっと気付きました。
裏巻きにするときは、ご飯の端を少し残して海苔を上に置かないといけないんですね。
(ご飯が少し見えるくらいの大きさの海苔を上に置く)

じゃないと、海苔がはみ出しちゃう。

作り方その①はこんな感じです。

斜めに色の違ったご飯を置きます。

IMGP2956

好きな具を中央手前くらいにのせて

IMGP3000

ラップを巻き込まないように、巻いて行きます。
ほら、海苔が余ってるーー;
IMGP3021

つくりかたその②
残ったカラフルご飯をランダムに、まだらに置いてみたもの。

ご飯をラップに置くときは、お酢で手を濡らしながら手で押してください。

IMGP3075

開くとこんな感じです。

海苔巻をカットするときは、ラップを開かずに、ラップで包まれたままカットしてください。

包丁はのこぎりを引くように細かく押して引いてカットします。

決して一度にざくっと切ろうとしないように。断面がつぶれてしまいます。
またカットするときは、一度ずつ包丁を濡れ布巾で拭いて刃についたご飯を完全に取り除いてください。

私は一度切ったあと、包丁を洗い、きれいな状態にしてからカットしていました。

IMGP3094

まだらご飯はカットするとこんな感じです(↑・↓)
カットしてみると、まだらの方がカラフルでかわいいかも。

斜めにご飯を配置すると、一番上の写真のようになります。

IMGP3105-001

手前の海苔巻き、ラップを外すのを忘れました。

ご飯100gに対し、デコフリを7割くらいに抑えて、すし酢を混ぜました。
味的にも大丈夫なんじゃないかな。。。

もうしばらく練習を続けます。