Tag普通のお弁当

次男がいつも『塩サバは物足りない』と言います。どうも息子はサバの味噌煮とかかば焼きとかそういった魚が好きなようで。なので一口大にカットした塩サバに片栗粉を振って特製「紫蘇オイル」で焼いてみました。●にんにく1片、大葉、サラダオイルを合わせて(大葉もオイル

定番の豚の生姜焼きにカレー粉を少し足してみました。生姜も醤油も豚もカレーとよく合う!のでおいしくないわけがない。豚のカレー生姜焼き(2人分)豚肉 160gピーマン 1個にんじん 30g玉ねぎ 20gマッシュルーム 2個醤油 大1酒 大2おろししょうが 少々カレー粉 大

料理研究家の脇雅世先生が発起人となって始まった、 『お家で作れる簡単お料理レシピ』のバトンを次の料理家に繋いでゆくリレーに参加させていただいております。以下は脇先生からのメッセージです。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー世界中が危機感であふれている毎日です

ゆで卵でちょうちょを作ってみました。卵は熱湯で8分茹でます。(茹でる前に卵は常温に出しておくか、お湯で温めておきます。冷たい冷蔵庫から、熱いお湯に急に入れると割れてしまいます)殻を剥いたら温かいうちにラップを巻いて竹串2本で形を整えたら10分ほどそのままに。

コロナウイルスの影響でいくつか撮影が延期になりました。自分自身、体調が悪くなくても、無症状の感染者ではないとも限らず、撮影が延びて、ちょっとほっとしている自分もおります。残念ですが試作が十分にできる時間が取れた!と思ってお弁当は毎日作ります。夫もリモート

ハウス食品の*レモンペースト*きざみ青じそ*きざみねぎ塩スパイスをモニタープレゼントしていただきました!レモン・青じそ・ねぎ塩料理レシピ  スパイスレシピ検索先日はレモンペーストを使って醤油レモンの和風ムニエルを。この日は「きざみ青じそ」ソースを塩唐揚げ

先日の息子弁当です。鶏のモモ肉を●すりおろし生姜●醤油●たまねぎ●にんじんに一晩漬けおいて、フライパンで焼くだけ。豚肉よりも火が通りにくいので鶏肉は、そぐように薄く切ります。両面に焼き目がついたら火を弱めて、しっかり中まで火を通します。大きなマッシュルー

最近の子供たちのお気に入りのサラダ。先日のランチにも入っています。この日の唐揚げ弁当にも。この日のサテランチにも。春雨や米麺を黒酢ごま油砂糖醤油で和えた中華風ヌードルサラダ。私はサツマイモの春雨(チャプチェに使う食感のいい春雨)が一番好きですが子どもたち

先日買った、QUAKERのメープルブラウンシュガーのオートミール。メープルブラウンシュガー味です。これを小麦粉、溶き卵にくぐらせたチキンの衣として揚げてみたら、甘じょっぱさが癖になるフライになりました!砂糖の効果のせいなのか冷めているはずの、お昼に食べたチキン

月曜日のお弁当です。メインは鶏肉をケチャップとマヨネーズで炒めたもの。鶏肉は1枚(約220g)を使いました。夫、子供、私のお昼用と、3人で分けました!鶏肉はあらかじめ皮と脂を取り除き、一口大にカットしたら、塩コショウで下味をつけておきます。軽く片栗粉を振って、

韓国人のママ友に料理教室を開いてもらいました!メニューは『チャプチェ』と『キムチいらずの豚キムチ』おさらいを兼ねて、豚キムチの豚を鶏肉に替えて作ってみました。キムチを使っていないので、にらやニンニクの強いにおいなし!お弁当に入れても大丈夫です。キムチの代

前日に、鶏手羽と大根の煮物を作りました。大鍋で煮物を作るときは、あえて煮汁多めで作って取り分けた煮汁で翌日ご飯を炊くのが好きです。取り分けた煮汁が450㏄くらい。2合のご飯が炊けるかな?という量。お米2合と煮汁430㏄とスライスしたマッシュルームを4個くらいと一緒

長男の大好きな焼きそば。『週一焼きそばでも全然OK!』と言うくらい好きです。とはいえ、食べたいときに必ず家に焼きそばがあるわけではないのでパスタで作ってみました!一つだけ面倒な材料は『重曹』です。これがあるとツルツルのパスタがもちもちの中華麺風になります。

お正にマグロ(柵)をもらったものの、食べ切れなかったので冷凍しておきました。そのマグロをミンチにして玉ねぎと合わせ、ハンバーグのように焼いてみました。赤身のマグロなので、お豆腐を足して少しふんわりさせました。玉ねぎはみじん切りにしてあえて火を通さずにマグ

出かける用事があったのでさっと冷蔵庫にあるものを詰めて、キッチンカウンターの上に置いておきました。二月期が終わりに近づいて、半日授業の次男への置き弁です。この日作ったのは●焼きサバ●ゆでブロッコリーのみ。あとは前の日の夜ご飯の残りです。魚焼きグリルでサバ

↑このページのトップへ