Tagトマト

-----------------------------------------------------2009年 アメリカから書籍が出版されました(英語)2016年 アメリカから第二弾が出版されました(英語)-----------------------------------------------------マイクロトマト!ちょっぴりお高いですが、買わずには

ハロウィンが終わったばかりだと思ったらもうクリスマス。年々、時間の流れが速くなっているような気がします。前に作ったトマトとマッシュポテトのサンタクロース。トマトは半分にカットして、真ん中の種を抜いておきます。(種の水気をマッシュポテトが吸って、色がついて

丸いサンドイッチの上の部分に穴を開けたら楽しいことになりましたトマトを入れたら、テントウムシに。ウズラの玉子を入れたら、目玉焼きくんに。2枚のパンの上の部分に穴を開けただけです。こんな風にかたっぽだけ穴を開けて、重ねて、トマトを切らずに、そのまま入れてデコ

あっという間に11月も1/3が過ぎました。先日はコンビニに年賀状が並んでてびっくり一年ってホントあっという間ですね。・・・・・というわけで、年賀状の画像作りを始めてみました。第一弾はトマトの猫ちゃん、「ハッピーニャーイヤー」の年賀状です。お皿の色と、くるくるの

トマトを使ったキャラ弁をまとめてみました。左上から1)緑のトマトのカエル君とカタツムリのキュウリサンドイッチ2)トマトマリネ(湯剥きしてピクルスに漬け混んだトマトにズッキーニの皮のピクルスを添えました)3)ブラウントマトのうさちゃんのロールサンド4)マッ

細長いトマトでネコちゃんを作ってみました。トップに切り込みを入れて、チーズのお耳を挟んであります。おめめの海苔は糊代わりにマヨネーズを少しつけて(海苔の裏側に爪楊枝などで少量のマヨを付けてください)トマトに貼り付けてあります。最近はいろんなトマトがあるん

↑このページのトップへ