Tagまろ

まろのお昼寝の姿勢がおかしかったので。「まろちゃん、うらめしやーみたいだねっ」だって体はあっち向いているのにお顔はこっちだしお手々はこんなだし、うらめしにゃーなの?井戸からにゅるんと出てきた何かかランプから出てきた何かか(笑)体はこっちで下半身はあっち向

毎日毎日ブラッシングをしても恐ろしいくらいに毛が抜けます今日もこんなに抜けましたあまりブラッシングをすると皮膚が痛みそうで頃合いを見て止めますが、本当はどこで終わればいいんだろう。まだボッサボサなんです前から思っていたのですが、長毛半長毛その次のクオータ

換毛期っていつまでなのでしょうか。いつまでたっても終わりが見えません。はなとまろの毛質が違うようで(まろのほうがふわふわ、はなのほうがやや剛毛)どうも単色の部分はふわふわではなのようなグレーと黒と白の混じった部分はやや硬い毛のようなのですが、まろの黒毛が

買い物から帰ってきたら、この格好で寝ておりました。気温が高くなると、へそ天率がぐんと上がります。こんなに毛だらけなんだもの。。暑いよねはなもいつものお気に入りの場所でお昼寝をしておりました。前から見ると普通。でも横から見ると、足がべろーん。冬は暖かいけれ

先日のお昼寝風景。まろは私の手の平を枕にお昼寝。はなはカメラを枕に。レンズ部分に頬を乗せて、カメラに顎を乗せて。なかなか賢い寝方ですな(笑)-----------------------------------------------------フォロワー2.3万人ありがとうございます。Instagramはこちらから★

シクロスポリン継続中。ゴールデンウィーク前にもらったひと月分のシクロスポリンがまだ残っているということは冬の一番ひどい時期よりは幾分マシになったということではありますが、まだまだ塗り薬も併用する必要あり。はなはこのお薬が嫌い。お目目の上に塗るだけなのに、

まろはなのインスタ始めました。よろしかったらフォローをお願いいたします。 View this post on Instagram まろはな専用のアカウントを作りました。 よろしくお願いいたします💕 #保護猫 #保護猫と暮らす #元野良猫 #元捨て猫 #黒猫 #黒猫の可愛さ伝え隊

昨日は暑かったですね。めずらしくはなも冷たい廊下にぺったりしていたのでエアコンを付けました。はなは真夏でも、押し入れの奥とか寝室の椅子の上とか、エアコンのない部屋で寝ているのですが急に暑くなるのはちょっと辛いのかも。ほらね。リビングにきたらテーブルの上に

思い出したように時々作っていますまろはなスタンプ。プライベートに使うだけのにも申請、自分で購入しなくちゃいけなくて(公開はプライベートにできる)例えば、子どもたちや友人や実家の母に配る用に、無料・・・とは言わなくとも、ちょっとお安く買えるといいのになーな

まろはモデル向き。どんなに眠そうでもおもちゃを見せるとこの通り。はっ!と気づいてくれるので目線がよく合います。おもちゃを右に左に、カメラの正面に。で、出来上がり!次の私のLINEのアイコン候補です-----------------------------------------------------フォロワー

昨日は久しぶりに(多分1か月半ぶりくらい?)に実家に行ってきました。これまではずっと定期的に実家へ行って両親にスマホの使い方を教えていたのですが、コロナの影響でなかなか行くことができませんでしたが、この会えない間に母はそれなりにアプリをダウンロードしていた

先日、肌寒くてエアコン(暖房)をつけました。・・・と思ったら、急にこの日差し。そんななのですっかりこの子たちも私たちも夏仕度です。階段の吹き抜けのネットやひんやり冷たいテーブルの上やどこかクローゼットの奥やら(お顔中ほこりだらけなって出てくるのでわかりま

暑かったり肌寒かったり、微妙なお天気のGWでしたね。ちょっと汗ばむ陽気だったある日、まろは廊下&階段吹き抜けの上のネットでお昼寝中でした。はしたない格好。。ではなくシャッターチャンスです(笑)カシャカシャカシャカシャ。カメラの音がうるさくて起きちゃいました

まろが面白い格好で寝ていました。ぱっと見、どこがお顔なのかわかりませんでした。かろうじてお鬚があるからわかるけれど。大きな真っ黒いお団子みたいでした(笑)-----------------------------------------------------フォロワー2.3万人ありがとうございます。Instagram

5時24分。真っ黒なお手々がちょいちょいと私のお顔を撫でましたまろくんですね。「オハヨー!」「おかーしゃん、ごはん!」「ごはんくだしゃい!」日の出が早くなるにつれ、まろも早起きになってきています。私がもっと早く起きるべきか1時間無視して、私が起きる時間をまろ

↑このページのトップへ