Tagお弁当

最近の子供たちのお気に入りのサラダ。先日のランチにも入っています。この日の唐揚げ弁当にも。この日のサテランチにも。春雨や米麺を黒酢ごま油砂糖醤油で和えた中華風ヌードルサラダ。私はサツマイモの春雨(チャプチェに使う食感のいい春雨)が一番好きですが子どもたち

先日買った、QUAKERのメープルブラウンシュガーのオートミール。メープルブラウンシュガー味です。これを小麦粉、溶き卵にくぐらせたチキンの衣として揚げてみたら、甘じょっぱさが癖になるフライになりました!砂糖の効果のせいなのか冷めているはずの、お昼に食べたチキン

韓国人のママ友に料理教室を開いてもらいました!メニューは『チャプチェ』と『キムチいらずの豚キムチ』おさらいを兼ねて、豚キムチの豚を鶏肉に替えて作ってみました。キムチを使っていないので、にらやニンニクの強いにおいなし!お弁当に入れても大丈夫です。キムチの代

長男の大好きな焼きそば。『週一焼きそばでも全然OK!』と言うくらい好きです。とはいえ、食べたいときに必ず家に焼きそばがあるわけではないのでパスタで作ってみました!一つだけ面倒な材料は『重曹』です。これがあるとツルツルのパスタがもちもちの中華麺風になります。

以前から作ってみたいと思っていたアドボのパウダーを見つけたので、作ってみました。一袋に対して、1キロのお肉が必要とのことなので取り分けておいて、翌日のお弁当に。検索すると、アドボのお肉は豚バラだったり、鶏肉だったりいろいろですが、豚だったり鶏だったり、骨

今日は●レンチン(冷凍市販品)●前日の残り物(ひじき煮、ラーパーツァイもどき、大根の煮物)●茹でるだけ(ブロッコリー)●切るだけ(プチトマト)のお弁当。あっという間にできちゃいました!調理時間だけなら多分5分もかからない?包丁は、トマトを切ったときだけ。(

ゆで卵からちょうちょが生まれました!!ウズラの卵をお花にしたことがあるので、鶏卵でも・・・と思ったらやっぱり!お花の予定がちょっといびつな形になってしまったのでちょうちょになりました。グリーンの触角がさわやかです。触角はブロッコリーの茎を細く切って作りま

主人が、「フライドオニオン」が好きで自分で買ってくるもののいつも余る・・・・・(主人しか食べない)先日、豆腐ナゲットを作るときに使ってみたらあら、いい感じフライドオニオンのジャンクな感じが鶏肉とよく合います。■豆腐ナゲット■(お弁当4人分)鶏むね肉 100

買ってみたら、子供たちに好評だった名城の味付けナポリタン。ソフト麺のよう感じ?給食のようで懐かしいとのこと。そのリクエストに応えて、先日のお子様ランチ風弁当の日とこの日と連続でお弁当に入ってます朝、お弁当用に炒めていたら、子供たち、お皿を持って待っている

エスニックな調味料の中でも比較的使い勝手のいいスイートチリソース。チリというほど辛くはなく、むしろスイートのほうが強いです。もしかしたら結構カロリーが高いかもしれません一番簡単な使い方は玉子料理に。ニンニクオイル(ニンニクの薄切りを弱火の油で炒め、ニンニ

冬っぽくあざらしくんのキャラ弁に。薄く白米を盛り付けて、その上におかかとめんつゆで味を付けたご飯でアザラシ君を乗せました。お鼻は花で作りましたが小さなハートでも作れます。おひげは揚げたパスタです。おひげのパスタを揚げるついでにゆでたお花のパスタを揚げて、

毎日、子供たちのお弁当の残りをお弁当箱に詰めて自分のお昼ご飯にしています。この日の私のお弁当はこんな感じ。ここから5分で普通のお弁当をキャラ弁に。アザラシ君。海苔●3個チーズ▼2個チーズ●2個以上です!おひげは、おかずの春巻きを揚げるときに、一緒にそうめんを

小さいころ、長男は偏食で、次男は少食。それが私がキャラ弁を作り始めたきっかけだった。それぞれ高校生になった今でも、その傾向は二人とも多々あって、長男は、食わず嫌い、次男は(好き嫌いないけれど)とにかく食が細い。次男は量が多くなければ、なんでも黙って食べる

Seriaで見つけたお弁当箱とソースボトル。前に買ったものと同じシリーズで、サイズがちょっと大きめのものも出たようです。新サイズ(L)が650ml従来のものがM、520ml。Lは長男、Mは次男にちょうどいいかも。どのくらい入るのかチェックがてら、ソーメンのお弁

↑このページのトップへ