Tagお弁当

かわいい黄色いぷちトマトに切り込みを入れて(トップと横)トップにはチーズと海苔で作った目を、横の切込みはそのままお口にしてみました。どことなくぴょん吉っぽい(↑年代がばれます)向き合って話をしている様子だったので私の心を声にしてみました。洗濯が乾かなくて

竹輪がかわいいぺんぎんちゃんになりました。三等分した竹輪に「ハ」の形に切り込みを入れます。熱湯で2分茹でると、ゆるーく「ハ」が広がって控えめにお手々を広げたペンギンちゃんの形になりました!ちょっと着ぐるみの抜け殻っぽくっも見えますくちばしはコーンを乗せただ

次男がいつも『塩サバは物足りない』と言います。どうも息子はサバの味噌煮とかかば焼きとかそういった魚が好きなようで。なので一口大にカットした塩サバに片栗粉を振って特製「紫蘇オイル」で焼いてみました。●にんにく1片、大葉、サラダオイルを合わせて(大葉もオイル

ボーソー米油部員として活動中です。毎月テーマに沿った「米油」レシピを紹介させていただきます。今月のテーマは酸化しにくい米油だからおいしい!作りおきレシピ酸化しにくい米油だからおいしい!作りおきレシピです。米油は酸化しにくい油なのでおいしさが長持ちするので

定番の豚の生姜焼きにカレー粉を少し足してみました。生姜も醤油も豚もカレーとよく合う!のでおいしくないわけがない。豚のカレー生姜焼き(2人分)豚肉 160gピーマン 1個にんじん 30g玉ねぎ 20gマッシュルーム 2個醤油 大1酒 大2おろししょうが 少々カレー粉 大

昨日のランチ。冷めてもおいしいお弁当用のエビマヨを研究中。▼▼出来立てはおいしかった!▼▼「お弁当用のエビマヨ」を完成させたいので1時間ほど置いて、冷えたものを食べてみましたが、う~~~~ん。。濃いなーー熱いうちにマヨと和えたのもいけなかったんだと思います

次男の入学式がまた延期になりました・・・・・「それならなんか宿題とか出してくれたらいいのに。」(次男)と言うほど、授業を楽しみにしているだけにコロナの終息を願うばかりです。子どもたちは二人とも家におりますが私は毎日お弁当を作っています。適当な時間に起きて

ゆで卵でちょうちょを作ってみました。卵は熱湯で8分茹でます。(茹でる前に卵は常温に出しておくか、お湯で温めておきます。冷たい冷蔵庫から、熱いお湯に急に入れると割れてしまいます)殻を剥いたら温かいうちにラップを巻いて竹串2本で形を整えたら10分ほどそのままに。

最近の子供たちのお気に入りのサラダ。先日のランチにも入っています。この日の唐揚げ弁当にも。この日のサテランチにも。春雨や米麺を黒酢ごま油砂糖醤油で和えた中華風ヌードルサラダ。私はサツマイモの春雨(チャプチェに使う食感のいい春雨)が一番好きですが子どもたち

先日買った、QUAKERのメープルブラウンシュガーのオートミール。メープルブラウンシュガー味です。これを小麦粉、溶き卵にくぐらせたチキンの衣として揚げてみたら、甘じょっぱさが癖になるフライになりました!砂糖の効果のせいなのか冷めているはずの、お昼に食べたチキン

韓国人のママ友に料理教室を開いてもらいました!メニューは『チャプチェ』と『キムチいらずの豚キムチ』おさらいを兼ねて、豚キムチの豚を鶏肉に替えて作ってみました。キムチを使っていないので、にらやニンニクの強いにおいなし!お弁当に入れても大丈夫です。キムチの代

長男の大好きな焼きそば。『週一焼きそばでも全然OK!』と言うくらい好きです。とはいえ、食べたいときに必ず家に焼きそばがあるわけではないのでパスタで作ってみました!一つだけ面倒な材料は『重曹』です。これがあるとツルツルのパスタがもちもちの中華麺風になります。

以前から作ってみたいと思っていたアドボのパウダーを見つけたので、作ってみました。一袋に対して、1キロのお肉が必要とのことなので取り分けておいて、翌日のお弁当に。検索すると、アドボのお肉は豚バラだったり、鶏肉だったりいろいろですが、豚だったり鶏だったり、骨

今日は●レンチン(冷凍市販品)●前日の残り物(ひじき煮、ラーパーツァイもどき、大根の煮物)●茹でるだけ(ブロッコリー)●切るだけ(プチトマト)のお弁当。あっという間にできちゃいました!調理時間だけなら多分5分もかからない?包丁は、トマトを切ったときだけ。(

ゆで卵からちょうちょが生まれました!!ウズラの卵をお花にしたことがあるので、鶏卵でも・・・と思ったらやっぱり!お花の予定がちょっといびつな形になってしまったのでちょうちょになりました。グリーンの触角がさわやかです。触角はブロッコリーの茎を細く切って作りま

↑このページのトップへ