Categoryタイ料理

暑い日が続いてますね。そんな暑い日には暑い国の料理を。先日のランチ。トムヤムクンとカオパットクン(海老チャーハン)。カオ=ご飯 パッ=炒める クン(グン)=タイ語でエビ です。カオパット・カイ(チキン)もあります。トムヤムクンはレモングラスこぶみかんの葉

先日のレアチーズケーキを作った残りのプレーンヨーグルト200g(1/2箱)と先日のタイイエローカレーの残りのペースト20gで、タンドリーチキンのようなものが出来ないか、むね肉 1枚とナンプラー 大1砂糖  大1を合わせて漬け込んでみました。横着なので、ヨーグルトの容

先日のお昼ご飯。タイのイエローカレー。あまり辛くなくて、香りがよくて、辛いものが苦手な子供たちはこのカレーが一番食べやすいと言います。(辛いもの好きな私もイエローが一番好きかも)本来は鶏肉(もしくはお好きな蛋白質、エビとか?)とジャガイモなのですが、私は

先日のお昼ご飯。バンコクのスーパーで買ったオーガニックの黒い米麺。MBKの1Fのスーパー(TOPS)で購入しました。パッタイ麺は、パスタや乾麺のように茹でる必要はなく、水かぬるま湯に浸して戻す感じ。(水なら約50分、ぬるま湯なら約30分程度・柔らかくなるまで

なじみのない海外の調味料は、なかなか使いづらいもの。パケ買いしたタイの調味料、残してしまったことも数知れず。その中でコンスタントに買い続けているのがスイートチリソースと、このナムプリックパオ。甘辛の(ちょっとスパイシー)味噌的な調味料。炒め物や、唐揚げの

忘れないうちに旅行のまとめを。長いです!今回もフルに動き回りました。スーパーだけじゃなく、市場も。オートーコー市場を始め、シーロムあたりで迷いこんだローカルな市場などなど。ざつぜんとした市場も好きですし、きれいに陳列されたスーパー(普通に衛生的です)も好

タイ旅行で買ったグリーンカレーのペースト。旅行中のクッキングスクールでは生唐辛子やハーブを臼で叩いてグリーンカレーのペーストを作りましたが、先生曰く、今はおうちでカレーペーストを作る人はそう多くなくてスーパーでペーストを買うのが一般的でそれぞれの家庭でお

お正月のタイ旅行でたくさん買ったバタフライピーティー。温かいままで冷やして毎日飲んでます。眼精疲労、アンチエイジングにいいんですって本来は煮だして飲むお茶だそうです。少量でかなりの色が出ます。3、4花で十分な色が出ます。水を入れた水筒にバタフライピーティ

今回利用した航空会社はscoot(スクート)。シンガポール航空系のLCCです。scootの機内では別料金でwifiを使うことができます。(B787ドリームライナーのみ)100MBを事前申し込みしました。飛行機に乗ってからでも申し込みできますが、事前だとちょっとだけ安いのです。申

使いかけ、生活感ありありの我が家のナムプリックパオ先日のバンコクの料理教室で一通りのタイの調味料の説明があったときに、先生から教えていただきました。『ナムプリックパオはサンドイッチと合うの!!試してみて!』なので、さっそくサンドイッチに。パンはタイで買い

今回のタイ旅行のメインのタイ料理教室!!朝8時40分にチョーンノンシー駅の券売機の前で料理教室のスタッフと待ち合わせ。駅から徒歩5分ほど、先生の待つ街角まで移動。ここから先生の引率で市場へ向かいます。生徒さんたちは、コリアン、日本、マレーシア、フランス、イン

このおみやげの山を整理中。子供たちにはお菓子とジュース。ファンタは前回のお正月のタイ旅行の時も子供に買ってきて、パッケージのタイ語が面白いというので今回はフルーツ味のファンタを。あとはトムヤムクン味のプリッツとか味は至って普通だけどパッケージにタイ語が書

無事にタイから戻ってまいりました!タイ、暑かった!お正月にタイに行ったときは気温が高くても過ごしやすかったんですが、それは乾季だったからなのですね。雨季のバンコク、とにかく汗がダラダラ、化粧はもれなく落ちます。女性は、ウオータープルーフのファンデーション

タイのバンコクで、 クッキングスクールに行ってきました。 ●トムヤムクン ●グリーンカレー ●パッタイ ●ラープガイ ●もち米マンゴー添え を習います。 グリーンカレーはペーストを作るところから。 小さく刻んだスパイスを 石釜で叩いてペーストにしま

バンコク2日目。昨日はスーパーでランブータンを買いました。袋にほしい数だけ入れて、店員さんに持っていくと計量して、金額のシールを貼ってくれます。果物の横に書いてある数字は1キロ 当たりの金額。「アロイ?(美味しい?)」と聞くと、試食させてくれました。上品なラ

↑このページのトップへ