Categoryはな

昨日は久しぶりに(多分1か月半ぶりくらい?)に実家に行ってきました。これまではずっと定期的に実家へ行って両親にスマホの使い方を教えていたのですが、コロナの影響でなかなか行くことができませんでしたが、この会えない間に母はそれなりにアプリをダウンロードしていた

今日は気持ちよい風が吹いていますね。はなは寝室の出窓でお昼寝中。写真を撮っていたら大きなあくび。最近はながよく鳴くようになりました。ちょっと目が合うと「にゃーん?(なに?)」お返事をしてくれます。我が家に来て5年すぎてようやくです(笑)反面、毎日毎日、よく

気持ちの良い天気が続いていますね。(暑い日もあるけれど)はなが一人で遊んでおりました。あっちにごろごろ、こっちにごろごろ。あまりにも楽しそうなので仲間に入れてもらおうと思ったら嫌なお顔をされましたいつものことですけれど。手を出したらかみかみされました^^

私の隣に置いた椅子の上(の箱の中)で寝ています。なんて無防備!時には足ぴーーーん!で(笑)あまりに無防備すぎてかわいすぎてでも、おさわりしたいのを我慢してますそれだけくつろいでるってことだもんねー。かわいい肉球。ピンクと黒です。肉球とお鼻の色は共通するそ

はながお腹を舐めようとしたのでお腹にひざ掛けを掛けました。突然のひざ掛けに一瞬動きが止まって、こんな姿勢に(笑)お膝に新聞でも置いたらよかった日曜日の朝のお父さんみたい。お風呂に浸かっている風にも見えるー。こうして気をそらすと少しはお腹舐めを忘れるのです

寒さもずいぶん和らいできて、もう一緒には寝てくれないだろうと思うのにはなは昨夜も布団に入ってきて、私の腕枕でスヤスヤ。咳が出たり、頭が痛くなるたびに、「大丈夫かしら?」と不安になるけれど、はなの後頭部のにおいを嗅いで「うん!大丈夫!」と毎晩確認してます(

実家に電話をしてみました。いつもなら、『ちょっとおすそ分け。』とか『スマホの使い方わからないんだけど・・・。』たわいもない用事で我が家に立ち寄ってくれていた両親が、訪ねてこなくなって約2か月。退屈している様子もありながらも『マスク作って溜めてるわ~』と、元

朝起きたら、はながおうち(籠)に入ってどや顔で待機してました(笑)まろとはながこそこそ話してました。まろがまたトトロのようになっていました。夫がテレワークだったり、そうでなかったり家具を移動させたり、新しい家具を買ってきたり、この子たちも「ええっ?おとー

本棚の本を1/5くらいに減らしました。この家を建てた当初に夫が作ってくれた本棚なのですが、20年間の重みで少したわみが出てきてしまいました。お気に入りの本だけ下段に移して残りは戸棚の中に。スペースを空けたので、この子たちのよい遊び場ができました。テーブルをそば

昨日は一日、本棚の整理をしておりました。私のレシピ本いろいろ、夫のゴルフ本、旅行ガイドに加え子どもたちの「どうぶつ図鑑」「飛び出す絵本」「うみの図鑑」この図鑑どうしようか?と子供たちに聞いたら、うわ、めっちゃ懐かしー!子どもたちと、図鑑をめくりながら手が

換毛期です。「私、ブラッシングの力が強すぎるのかしら。」と心配になるほど抜けます。今日もこんなに・・・・。黒猫なのにグレーの毛玉です。思わず猫ちゃんを作ってしまいました(笑)これにお目目をつけたらかわいいかも。ああっ!!噛まないで!まろは毛玉をカミカミし

満腹の時。お返事ないです。お腹が空いたとき。私のお膝に手を置いて、上目遣い。「にゃーーーん♥」反則にもほどがあります-----------------------------------------------------フォロワー2.3万人ありがとうございます。Instagramはこちらから★cuteobento★------------

緊急事態宣言ですって。ホームセンターの営業も自粛要請されるってホント??アマゾンでご飯と、はなのお薬を多めにもらっておいてよかったです。ネットスーパーで猫砂が注文できなくなっていたのでお店に直接買いに行きました。重かったです今のところ、はなのお腹は傷にな

最近、はなが私のお膝に手を掛けて「お願い」してくるようになりました。100パーご飯の催促ですが誰も抗えません-----------------------------------------------------フォロワー2.3万人ありがとうございます。Instagramはこちらから★cuteobento★-----------------------

晩酌中の夫のお相伴にあずかろうとぴったり離れません(笑)飲み歩き、食べ歩き、スポーツジムが大好きな夫ですが、しばらく自粛中。。。 \おいしいにおいのもとはこれですね・・・・/夫は、おいしいお店を開拓するのが好きで、あちこちアクティブに飲み・食べまわっており

↑このページのトップへ