Categoryはな

晩酌中の夫のお相伴にあずかろうとぴったり離れません(笑)飲み歩き、食べ歩き、スポーツジムが大好きな夫ですが、しばらく自粛中。。。 \おいしいにおいのもとはこれですね・・・・/夫は、おいしいお店を開拓するのが好きで、あちこちアクティブに飲み・食べまわっており

週末、あんなに暖かかったのに、昨日は風が強くて冷え込みましたね。はななひざ掛けにぐるぐる巻きにされてました(笑)←多分次男。はなはモグモグ潜るのが好き。夜、私の布団に入ってくるときもそう。息ができていないんじゃないかとちょっと隙間を開けるけれどそうすると

来月でまろは6歳になります。人間でいうと40歳。来たときはこんなに小さくて頼りなかったのに、今やこの貫禄。う~~ん・・・。人間の40歳に負けてないと思ったら、やっぱり6歳だねーおかーしゃんのお膝を独占して、うっとり食べるのが大好きすぎて、ちょっとふっくら(笑)

今日は春らしい気持ちのいい日差し。ぽっかぽか。黒い物体がくねくねゴロゴロ(笑)はなもご機嫌です。シクロスポリンを毎日飲むようになって2週間。今日からシクロスポリンの間隔を空けていきます。このまま良好へ向かいますように。ベッドを一人占領。ご機嫌のお手々です。

毎朝6時過ぎ。「。( ゚д゚)ハッ! 誰かに見られてる気がする!!」はい。はなちゃんです。毎朝同じ時間、枕もとでじーーーっと見つめて起こしてくれます。時にはお手々が出ることもあるけれど、幸せな気分で目覚められます。近すぎてぶれました明日も6時に起こして下さいねー。--

はな、少しずつサバ白から、キジ白に移行しています。うちに来たばかりのころ。ピンクとグレー、黒、白でこんなにちいさい💛シャムちゃんは大きくなるにつれ焦げることがあるというけれどサバ白も焦げるのかなーと「サバ白」「焦げる」で検索してみたら焼けたサバの写真がい

はなちゃん、やっぱりカイカイが治まらず、エリザベスカラーが手放せません。お腹の舐め傷はよくなったものの、今度はお首のあたりを掻きすぎて禿げて、おまけに背中に湿疹が。。にゃんこあるあるですが、気配を察するのがやたらと早く、『そろそろ病院にはなの薬もらいに行

先日の私の誕生日。夫が花を買ってきてくれました。夫が買ってきたお花に興味津々のはなですがちょっと遠くに置きましょうね。きれいだけど、カスミソウは猫には毒なんですって。「お花だよー」「ダメだよー。台所に飾ることにしようねーー。」めっちゃ反応してました普段お

抗生剤が効いてきてようやくカラーを外せました。とはいえ、油断するとまた舐め舐めしています。もう癖なのかなーーー容器を見せるとこの通り。しれっと姿勢を正して知らん顔をするのです(笑)ほら今も舐めてた!お薬塗るよ!!「お薬」のワードに対する反応の早いこと。蓋

相変わらず狭いところにぎゅうぎゅうに詰まっております無理やりぐいぐいまろが入ります。はなちゃん、大丈夫?狭くない?しっぽで「だいじょぶよー」とお返事です💛-----------------------------------------------------フォロワー2.3万人ありがとうございます。Instagram

買い物に行こうと思ったら先客が。ちょっとエコバッグを取りに離れただけなのに・・・・はなちゃん、お買物行くからどいてー。そしたら、おかーさんとお散歩行く?そのバッグに入って。口の大きいバッグはねこホイホイですね。私のマリメッコはもれなくにゃんずのおうちにな

このところはなのこんな姿しか見ていなくて、カラーを外してブラシをしたらこの表情。やっぱり痒いんでしょうね。お腹のなめ傷が舐め壊しっぽくなってきたので急遽病院へ行ってきました。季節の変わり目はアトピーの子にはつらいですね。花粉症と同じ。対処法で乗り切るしか

この冬、「寒いっっ!!」という日があまりなく。暖かい冬も嫌いではないですがはなちゃんの体調が悪くなるのは困るなぁ・・・・冬に咲くひまわり暖かい日は、アトピーもちょっぴり活発になるのか黄色のエリザベスカラーが手放せない時もあります。これからしばらく暖かい日

これだけですっ(笑)外が寒くてもおうちの中はぽかぽか。私も一緒にお昼寝したいですねこっていいなーー。-----------------------------------------------------まろ&はなのLINEスタンプ作りました!くろねこまろとサバ白はなのLINEスタンプ----------------------------

二匹がぴったり身を寄せ合うまでがかわいかったので。①早朝。お外を見つめる2匹。②はな座る。③「じゃあぼくも・・・・」ぴたっぐいっカメラ目線です。毎日毎日写真を撮っていても飽きないのが猫写真の楽しいところ写真のデータ保管が大変ですが。------------------------

↑このページのトップへ