Category猫のこと

はながシェリフの上で待ち構えているときは決まって誰かに遊んでもらいたいとき。頭をこすりつけて、くにゃくにゃで「さあ、遊びなさい」「さあ、撫でなさい」アピールするけど、触らないで見てるだけ(笑)だとすぐに機嫌が悪くなる。あーそーですか、いやですかー、みたいな

あれから動物病院へ行き、ステロイド注射を打ってもらいました。今は痒みは全くないようです。この間はこうして手を噛んだり、顔を引っかいたり、このあたりが赤く腫れていたのですが、今は大丈夫。先生にはやはりちょっと渋い顔をされました。「この間よりちょーっと早いか

まろちゃん、ふてくされ中。はいはい。ごめんなさい。おかーさんがわるいんです。だってあんな薄暗いところにまろがいるなんて気がつかなかったんだもの。掃除機の先にまろがいたなんて。(たいていの猫は掃除機が嫌い)真っ黒い子あるあるなのかしら「まろちゃーーん」声を

先日義母が「この間、イオンに行ったら、はなちゃんと同じような猫が20万だったわよ!」「に・じゅう・まん!!!」アメショのことでしょうね。「色は似てるけど、ちょっとお顔と模様が違うんですよ。あちらはぐるぐるってお腹に渦巻きがあるけど、はなは縦じまでしょう?」

また再発です。だいたい3か月くらいは、注射が効くとみてるんだけど、今回は2か月ちょっと。フロントラインも3週間前にしたばかりなんだけどなぁ・・・ふぅ。。ここ1週間、掻いたり、掻かなかったり、今日、私が一日家を出ている間に掻きすぎたらしく、帰ってきたら、はなの

ばってんぎゅーって言うんですって。。寝てるときに、手を顔の前でクロスさせてギューッとするポーズ。明度を上げたら画像が荒くなりましたが、こんな感じの。『顔を覆って寝るのは、まぶしいけれどあなたのそばにいたいよという猫のサインだそうですが、多分この子はエアコ

また夫が階段のネットの補強をしてくれていたようです。いつの間に・・・・・。園芸用のポール4本を枠組みにして、ゴルフ用のネットを噛ませてさらに強度アップ。ネットもピンと張って、はなは気持ちよさそう。まろは、タオルなし、ネットのみの場所は怖いようでタオルがある

廊下に置いた洗濯かご。「あらまだ服が。干し忘れ?」と思ったらまろでした(笑)「はいはーい、どいてくださいねー」籠を横にしても出る気配はなく。ちょうど収まるこの大きさが好きみたいです。どうりで、服を洗濯してもすすいでも毛だらけなわけだ。最後のここで「まろ毛」

暑いですね。暑い暑い、ホントーーーに暑い!「暑い!!」しか出てきません。エアコン嫌いなはなは、涼しいリビングじゃなく階段のネットの上。・・・白目むいて寝てるくらいなら、リビングに来ればいいのに。。。。。ベロも・・・ベロも出てるのに・・・・いつもはもう少し

ネットの上のまろはな専用タオルを洗濯中。下からはなのもふもふが堪能できます!下から見るとこんな感じ。あみあみの隙間からもふもふのモッフモフ!!はなちゃん、サービス精神旺盛すぎてお顔がつぶれてますよ(笑)

玄関から2階へ上がってくると。。。。。、上から熱い視線。ここは我が家の関所。誰が帰ってきたか、お土産はあるか、遊んでくれるか、厳しいチェックが入ります。ちょうど寝起きだったみたいで、構ってもらいたいモード。「・・・・ねぇ、撫でるよね?」「ねえ!!遊ぶよね?

はなはこの籠が好き。もういい加減、体の大きさと合ってないように思うんだけれども。1年くらい前はほどよく納まってたんだけどなー。『はなちゃんはいつまでもいつまでもその小さいかごに入り続けますか?』オチは別にないけど(笑)猫が籠にぎゅうぎゅうに入ってるのはかわい

期末考査の時期になりました。この時期の我が家のリビングはカオス。120㎝のテーブルを2台使っているのですが、1台は子供たちの勉強道具に占拠され、床には学校用のリュック、辞書、他・・・・。そのごっちゃり感が居心地よいのでしょうか。真ん中に鎮座するのはまろ。(以前

もうすこしで2週間になるというところ。病院では、『関節の部分を噛まれているので、治りがちょっと遅いかもね』と言われました。猫に噛まれたくらいで、と侮らず、気になるなら必ず病院へ来てくださいとのこと。私のようにぽたぽた血が垂れるくらいの咬傷なら、絶対に病院で

翌日、起きたら指がパンパンになってました。指が腫れて曲がらないので、すぐに外科へ行きました。「猫に噛まれたくらいで病院に行くのはどうかなと思って一日様子を見てしまいました」と言うと「猫でも犬でも噛まれたらすぐに来ないといけないよ。動物の口の中は雑菌だらけ

↑このページのトップへ