Category猫のこと

さて、カリカリの入った箱はしばらくリビングに置いておきます。しばらくはこれで遊べますもんね。まろ、ギリギリ・・・ではなくはみ出てますお気に入りのねずみちゃんはあるけれどあのふわふわの羽もほしい・・・・・・。「ねぇ、おかーさん、ふわふわとってきて!!」そう

まろは黒猫。お腹の一部を除いて、肉球まで真っ黒。はなはサバ白。グレーと黒と白の横じまにゃんこ。・・・・のはずが、最近、ちょっと茶色い。特に腕のところ。先日実家の母がやってきて「はなちゃん、ちょっと茶色くなった?」うん。私もそんな風に思ってた。多分、うちに

布団を取り込んで、一時リビングに置いて洗濯をしまい、さて布団を寝室に・・・・と思ったらもうお客さんが。早いんだから(笑)はなは布団にモグモグするのが好き。長男、次男のベッド、押入れの中、ちょっと横着して「あとで布団しまおうっと」なんて思うと必ず布団の中に

先日の大雪の翌日。湿った折り畳みをもう一干ししようと部屋に置いておいたら。こういうところ、好きですよね^^リラックス中。もわんもわんという感じからリラックスの最上級へ(笑)こういう体勢になっているときはご機嫌な時。傘は乾いてるけど、もう少しこのままにして

私は猫派よ!と英語で言いたいときはI'm a cat person! と言います。私はもちろん完全なcat persondです。猫を飼う前はどっちでもない派だったんですがついつい外でニャンコを見かけると写真を撮りたくなってしまう・・・。いつぞやアップした写真ですが。こちらも以前アップ

衝動買いしてしまったゴンチャロフのバレンタイン用チョコレート。パッケージがまろ&はなみたいで、つい・・・・・中身もかわいいです。しかも黒猫と肉球付き!!!!お店の人に「どれがいいか聞きたいので写真撮っていいですか?」と声を掛けて写真を撮らせていただきまし

はなちゃんがお昼寝してます。なんて無防備な寝姿。これは寝顔もかわいいに違いない。はなの目線と同じ高さではなを見てみる。そう。はなちゃんと添い寝。「おかーしゃん、なにしにきたの?」「あたちといっしょにおひるねするの?」「べつにいーけど・・・・」はなは超ツン

まろは黒猫、はなは「サバ白」模様がサバの皮の部分に似ているからだと思うんだけれども次男は「エビ」だと言う。確かに!ブラックタイガーにも見える。タイガーも猫の一種だからね。サバ白じゃなくて、ブラックタイガーホワイトだとめっちゃ強そう(笑)本当に我が家で一番

「今日は教科書が少ない日だから違うリュックで行く」と、長男がリビングに放り投げていったリュックサック。ほらほら。教科書の代わりに違うものが入ってますよ。眠そうな目。カバンがもこ!もこ!もこ!と動きました。どうやら体勢を変えた様子(笑)奥にはいったようです

猫はミントの香りが嫌い。それなのに食いしん坊のまろは私がリップを塗っているとなにかおいしいものを食べているんじゃないかとお口のにおいを執拗に嗅ぎに来る(笑)まろが期待するようなおいしいものじゃないよ。ほら。チョイチョイクンクンクン・・・・。・・・・!!!

タイで出会ったニャンコたち。私のニャンコレーダーは遠くにいるニャンコも見逃しませんよ。ほら、この柵の向こう側。黒猫ちゃんを発見。やっぱり黒猫には赤いリボンが似合う。ワットアルンでは黒猫率がやたらと高かったです。↑の子とこの子とこの子もこの子たちもワットア

予約投稿でアップしています。この記事がアップされるころは多分空の上。若いころは海外旅行が何よりの楽しみだったのに今回は気がかりが・・・。それはにゃんずのこと。猫を飼ってみてわかること。猫は気分屋でも一人が好きなわけでもない。私がいない間のこのこたちが気が

はなと遊ぶ。猫じゃらしにストローを付けてカサカサする音が好き。食いついたものの、ふと真顔になって「あたち、ほんとうはねこじゃらしのしょうたいしってるんだから!!!」って冷めた顔で私を見るのはやめて。遊びづらいじゃない(笑)2009年 アメリカから書籍が出版され

猫の後ろ姿が好きです。呼んでも知らん顔で、振り向きもしなくて、コミュニケーションん下手みたいに思われいるけれど、本当はちゃんと聞いている。お耳と尻尾が物語ってます。「はな」声を掛けても、返事もしないし、駆け寄っても来ないけど、お耳の向きがきゅるっと変わり

↑このページのトップへ