Categoryデコスイーツ

息子のおやつ。白玉のあざらしくん。これにアイスを入れて食べました!青い白玉は、食青をちょっとだけ入れました。ちょっとだけなのに結構濃い。スライムチックな色合いです。チョコペンでお顔を描いたのですが難しいですね💦横から見るとこんな感じ💦チョコペンを上手に操

私が最近はまっているもの。豆腐とメープルシロップ。豆腐が止まらない!絹ごし豆腐にメープルシロップと自家製カテージチーズと家にあった適当なフルーツ。ちょっとすりごまを散らしてみました。豆腐の味に癖がないので、メープルシロップの甘みが引き立ちます。カテージチ

先日の青いバタフライピーティー入りの牛乳間を作ってみました!牛乳 500㏄(プラス砂糖 50g)青いバタフライピーティー 250㏄紫のバタフライピーティー 250㏄粉寒天 2袋(4g入り=1袋で500㏄の液体を固めることができます)イチゴ 適量鍋に250ccの青いバタフライ

今更ですが、カントリーマァムのブラウニーを。いわゆるオレオブラウニーのカントリーマァム版なのですがしっとりのマァムが、焼くとクリスピーになっておいしかったです!バニラバージョン↑と大袋のバニラ&チョコダブルバージョンも。外側のマァムはクリスピー、内側のマ

猫の後ろ姿が好きです。呼んでも知らん顔で、振り向きもしなくて、コミュニケーションん下手みたいに思われいるけれど、本当はちゃんと聞いている。お耳と尻尾が物語ってます。「はな」声を掛けても、返事もしないし、駆け寄っても来ないけど、お耳の向きがきゅるっと変わり

ブラウニーってbrownのケーキ(クッキー)だからchocolate brownieであって、白いのはホワイティーだろうと思ったら英語でもwhite brownieだそうです。もしくはブロンディ(chocolate blondie)とか、ブロンディブラウニーとか。ふむふむ。新しい英単語を覚えました!ホワイト

10月になると無性に作りたくなるハロウィンテーマのご飯・お菓子。ミーハーなんです。チョコレートプリンにちょっとひと手間加えるだけでハロウィンモードのプリンに早変わり。①サツマイモの星(できるだけ色の濃いものを使うといいです)②缶詰のミカンを並べただけのジャ

youtubeで見てからずっと作ってみたかったペットボトルまるまるゼリー。材料はこれだけ。ゼラチン 2袋(5gx2)ウーロン茶 500mlのもの。(こちらのウーロン茶は525mlでした)練乳。ウーロン茶200mlを耐熱容器に入れ、80度程度に温めます。そこにゼラチン2袋を投入。面倒な

ゼリー、作るのも食べるのも大好き。小分けにして作るのが面倒だったので、紙パックそのまま使うことに(笑)使ったのはドールのオレンジジュース。オレンジの断面がみずみずしすぎ。(100パーセントのジュースのみ、パッケージに、果肉断面や果汁のしずくをイラストに使うこと

我が家の廊下には、板が一枚打ち付けてあって子どもたちが生まれた日の身長、1歳、2歳、3歳と、毎年誕生日の朝にその身長を夫が測ってここに刻んできました。先日、長男が17回目のお誕生日を迎えて、新しい傷がまた一つ増えました。左が次男、真ん中のトップが夫右が長男の目

ムシムシする季節になってきました!おやつに子どもたちの好きなコーヒーゼリーを作りました。ちまちま一層ずつ、注いで固めて、固まったらまた別の色を注いで・・・・。手間はかかりますが、出来上がったときのシマシマがかわいくて、テンションが上がります大きな器にコー

ぶどうとブルーベリーとチョコペンで作れるカメさんのケーキトッパーです。こちらはイチゴとブルーベリーで作ったもの。ヨットも作りました!ぶどうはまん丸で小さいのを選ぶと、お尻がぽこっとしてかわいいです。ぶどうを半分にカットして甲羅に、ブルーベリー2個は半分にカ

先日中華街に行ったときに見つけたカラフルタピオカ。この小袋で350円。お店によってはもう少し安いのもありました~。透明になるまで沸騰したお湯でタピオカを煮戻します。レシピには「透き通るまで煮る」とありますが、透き通るまでがながーい道のりでした。いつまでも芯が

NHK WORLD BENTO EXPO のEPISODE2が放送されました。こちらのリンクからどうぞ!https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/bento/ 目玉焼き?じゃなくて、黄桃入りのミルクプリンです。ミルクプリンの中央に、丸い型で抜いた黄桃を浮かべました。お皿と黄味(黄桃)、白身(ミ

今日はマークシティでお買い物。マークシティにフライングタイガーができたんですね^^いちいち表参道まで戻っていたので助かります。のぞくだけのつもりだったのですが、大きな緑のティーポットが・・・・。色がうまく出ませんが、ヒスイ色のきれいなポットです。ついつい

↑このページのトップへ