Category普通のランチ

しつこく作りづづけています。20年数年前にタイで食べたNO Name Chicken何回も作るうち、どんな味だったのかがどんどんわからなくなってきています。あきらめて、「「エスニックなチキンナゲット」を作る。」というところに着地するべきかもしれません。チキンナゲットは、鶏

先日の朝ごはん。長男のお弁当に唐揚げを持たせたのでその残りをピタパンにサンドしました。ピタパンは紀ノ国屋のもの。こちら↓三個入りです。ピタパン【紀ノ国屋】価格:324円(税込、送料別) (2017/8/31時点)最初からポケットになっているのではなくて、↑のパンを半分に

サーモンとイナダが安かったので、この日のお昼は、次男の大好きな漬け丼に。サーモンとイナダは角切りに。ゴマと醤油を刺身に混ぜ入れ、あとは、庭で採れたシソ(紫&緑)にオリーブオイル、ほんの少しだけガーリックを加えてブレンダーに掛けたシソガーリックオイル。を、

海苔巻き苦手・・・・いつも巻きが甘くてご飯がほろほろ崩れてしまう・・・。まだまだ修行が足りません若いころ、アメリカ(LA)に3か月ほどいたことがあります。サンタモニカだったか、トーランスだったかのお寿司屋さんで食べた「フィラデルフィアロール」その当時は本当に

先日、長男のお友達がカナダでの短期研修を終えて、お土産のメイプルシロップを持ってきてくれました。長男の高校は2年生になると、希望者を募って短期の海外研修があります。高校に入学したときは、長男もお友達と一緒に行く予定でいたのですが、最終的に長男が下した判断は

英語のイディオムでEat a(the) Rainbowという表現があります。いろいろな色の食べ物(厳密にいうとフルーツと野菜のようですが、ここは省く)を幅広く摂取し、健康的な体を作りましょうということなのですが、私も普段からたくさんの色(栄養素)を取り入れるようにしていま

悩ましい夏のお弁当。傷まないようにするには●火を通した後、冷ましてから詰める●味付けを濃くする●水気の多いおかずは入れない●梅干し、酢漬け、殺菌作用のあるおかずを入れるなどなど。お弁当に繁殖する菌に最も適しているのが30度から45度くらいの温度。反面、繁

庭のしそと、ガーリック、粉チーズ、オリーブオイルとピーナッツを合わせて、ジェノバペースト風のオイルを作ってみました。いつもいつも分量は適当です。パスタや肉料理、ドレッシングにも使えて重宝します。味付けは特にしていないので、味見をしながら、味を足していきま

私、こういうパッケージのかわいいものに弱いのです。この柄、この色、買ってくれ!と言っているようなもの。。ジャムの中では一番パイナップルジャムが好きです。タイに1か月間バックパック一つで回っていた時に、カオサンの朝食付き安宿で(確か1泊150bt)パイナップル

「7時にご飯でいい?」一応、毎日子供たちにはご飯の時間を声かけしますが、「やっぱり友達と食べてくる」とか「疲れたから寝る」(で、朝まで起きてこない)とか、予定通りにはいかないときもあります。そんな前日の晩御飯の残りの焼き塩サバを、炊きたてご飯に混ぜ込みまし

久々の常備菜です。蛇腹きゅうりの中華風漬物とゴーヤのおひたし。翌日の昼で食べきるつもりで少量だけ。ゴーヤはベランダのプランターに生ったもの。きゅうりは母の家庭菜園から。ゴーヤは塩を振って軽く揉んだ後で、1分弱熱湯でゆでます(だいたい30秒~40秒くらい)水にと

晩御飯は日光グルマンズのタータルハンバーグ。ハンバーグといっても、玉ねぎは(多分)入ってません。自分で作ったハンバーグと味が全然違う。グルマンズのステーキの切り落とし部分を集めて(多分)作ったステーキです。タータルハンバーグを炒めた脂は捨てずに冷蔵保存し

ゴーヤ、ナス、トマト、大葉とプランター植えなのに、どんどん育ちます。連日の晴天続きとたっぷり水やりをしているからでしょうかね。庭でとれた大葉ゴーヤナスを使って夏野菜たっぷりのソーメンのランチにしてみました。ソーメンに添えたのは●豚肉(片栗粉を振って素揚げ

前日の夜ご飯がドライカレーでした。カレー大好きな次男のために、ちょっと変わったカレーのお弁当に。先日作った、餃子の皮で作るまん丸シューマイの余った皮を使いました。ドライカレーをスプーン小さじ1と、サイコロ大にカットしたジャガイモを皮に乗せて、水溶き小麦粉

先日の息子弁当。「野菜がいっぱい食べたい」次男のリクエストで野菜炒め弁当です。●豚肉●玉ねぎ●ピーマン●パプリカ●人参●なす●ヤングコーン●スナップエンドウが入ってます。ゆでブロッコリーを添えましたが、一緒に炒めてもよかったかも。この日の私のお昼は先日中

↑このページのトップへ