Categoryキャラ弁

梅雨入りはしたものの、このところ暑いくらいの陽射しがかえるくんもアジサイも干上がっちゃいますねグリーンのトマトに切れ込みを入れて中の種を取り除き、カエル君を作ってみました。口の中の種を取り除いた感じがカエル君っぽくなりました。小さいころの次男が一時期カエ

海苔巻きの練習をしています。きゅうりがカエルになりました!きゅうりの向きを変えたりきゅうりの太さを変えるとまたかっぱ巻きの世界が広がりそうです。・・・かっぱ?!!かっぱ巻きのかっぱでもいいかも!!次はかっぱ巻きのかっぱにします^^-------------------------

毎日2パターンのお弁当を作っています。片方は息子用、小さい方は私のお昼ご飯。基本的におかずは同じです。お弁当として作ったもののサブとして「キャラ」「かわいい」を作ることにしています。来年、シンガポールから本が出版されるのですがその内容のまとめの中で、海外

クッキーの型が大好きでいろいろ揃えています。その中でもとくにお弁当作りに役立つ型を3つ、例と一緒に集めてみました。*以下、長文&写真多めです。よろしくお願いいたします。1.星ちょっとしたアクセントになります。ダントツで使う率の高いクッキー型です。ハロウィ

10連休、満喫中です!大掃除したりダラダラしたりのんびりご飯を食べたりにゃんずと遊んだり。そろそろ10連休ボケを、通常運転にシフトしていかなくてはなりません。息子のお弁当も始まりますしね^^そこで卵焼きだけでできるキャラ弁をピックアップしてみました。黄色い細

わが子たちが「こども」でなくなっても(大1&高)こどもの日にはなにかしてやりたいと思ってしまう激甘母です。こどもの日に向けて作ったいろいろなものを順番に。●鍾馗様とこいのぼり弁当海苔を横、縦(ちょい斜め)縦(ちょい斜め)と貼るだけなので比較的簡単です。●

明日から10連休。今日はあいにくの雨模様で肌寒いくらい。夫に「連休中にどこか行く?行きたいところはない?」と尋ねられましたがどちらかと言うとダラダラしていたいーー(笑)しいて言えば温泉?ドライブくらい?途中の子供の日には、ちょっとお祝いしようかなーと思って

弱火のたこ焼き器で卵を焼き、卵が半分固まったところで茹でて足を開いておいたソーセージをさかさまにイン!!かわいいたこさん?宇宙人?がたくさんできました。あらかじめソーセージに切り込みを入れて、熱湯で1分ゆでておきます。切り込みの深さ・浅さでお顔をどこにつけ

なぜA・B・Cかと言うとA=Alpaca(アルパカ)B=Bear(くま)C=Chick(ひよこ)だから。Dから続けて作っていても楽しそう♪dogelephantfoxgraffhorse・・・Iはイグアナ・・かな?調べてみたらI から始まる生き物はなかなか少ないようでインパライグアナアイビス(トキ)くらい

次男のお弁当のおかずの残りを詰めたお弁当です。この日のメインはイワシと紅しょうがの天ぷら。紅しょうがは王隠堂農園のもの。梅酢で付け込んだ濃いピンク色です。オーガニック食品店で購入しました。イワシにまんべんなく小麦粉をまぶします。水:小麦粉=1:1.2くら

先日ブルガリア料理を習いに行ってきました!ブルガリアと言えば、ヨーグルト。ヨーグルトを使ったコロッケ、パイ、デザートと体にうれしいヨーグルト三昧!ヨーグルト(無糖)は清潔なガーゼを敷いたザルに濾して3時間ほど水を切ります。水気を切ったヨーグルトに角切りベー

ブラウンマッシュルームを2個並べてみたら何かが降りてきた(笑)そうだ!くまちゃんだ!!お腹ぽんぽこりんで寝ているくまちゃんです。頭と体がくっつく部分は、切り落としてあります。マッシュルームは弱~中のフライパンでじっくりひっくり返しながら焼きました。---------

焦げかもめと焦げてない白カモメのお弁当。次男のお弁当のおかずの残り(タイ風チキンつみれ、きんぴら野菜、ブロッコリー、プチトマト)を詰めました。焦げたカモメちゃんは基本の白カモメに刷毛で醤油を塗ったもの。別皿にお醤油味のご飯を作るよりずっと楽です。---------

厳しい寒さが少しずつ緩んできましたね。春らしいお弁当を一つ。ちょうちょとパンジーのお弁当。お花の型で作りました。どちらも、お花の型をV字にカットして、パンジー=紫いもとサツマイモを組み合わせる蝶=チーズで切った花をV字にカットしてパセリの茎で触角を乗せるだ

-----------------------------------------------------2009年 アメリカから書籍が出版されました(英語)2016年 アメリカから第二弾が出版されました(英語)---------------------------------------------------簡単&かわいいキャラ弁への近道はクッキー型を使うこと

↑このページのトップへ