先日の息子弁当&私のお弁当です。

実家の母から差し入れが届きました!

母の家庭菜園で取れたお野菜と
お肉、
醤油、砂糖、めんつゆ、焼き肉のたれ、ケチャップ、ドレッシング、
ポテトチップにR-1・・・・

お肉、その他はうちに来る途中のスーパーで買うみたいです
娘がアラフィフになっても
子どもは子どもということなのでしょう。

ありがたくいただきます。。
1-IMGP8622
鶏肉は生協で買ったものもあり、
母からの差し入れもあり、チャーシューと、
レモントマトチキンにしてみました。

次男のお弁当にはチャーシューを、
1-SMSIMGP8629
私のお弁当には両方とも!!(笑)
1-IMGP8601
■チキンチャーシュー■
①鶏肉1枚(180gくらいのもの)は筋と脂をざっと取り除き
身が厚いところは包丁でそぐようにして開く。
②ラップをかぶせて麺棒でたたいて平らに伸ばす。
③皮の部分にフォークで穴を開ける。
④すりおろし生姜少々、すりおろしにんにく1片分、醤油大1 砂糖大1 酒大1(3Sソース)
と合わせて一晩漬けこんでおく。
★当日の作業★
⑤鶏肉を調えて、丸め、ラップで包む。(まとめづらいようならタコ糸を使って下さい)
⑥500wのレンジで5分加熱する。
⑦粗熱が取れたら、巻き終わりを下にしてフライパンで焼く。
⑧焼き目が着いたら醤油大1、砂糖大1、酒大1(3sソース)を回しかけ、照りが出るまで煮詰める。
⑨粗熱が取れたら適当な大きさに切る。

■レモントマトチキン■
①チキンは一口大に切る。
②塩コショウを振り、小麦粉を振る。
③サラダオイルで両面をきつね色になるまで焼く。
④ケチャップ大2、レモン大1を合わせたソースで煮詰める。
↑このあたりの配分は、お好みで。甘めが好きな方はレモンを少なめに。
レモンとケチャップでさわやか酸味の酢豚のような感じです。

鶏肉は脂肪の融点が低いので、冷めても脂肪が固くなりづらく、
牛・豚に比べてやわらかさをキープできます。
まさにお弁当向き。
こちらにちょこっと書いてあります。↓。
★お弁当にお勧めのおかず・食材は?

また、
★3sソース

Soy Sauce(醤油)
Sugar(砂糖)
Sake(酒)の頭文字を取ったもの。
(奇しくも日本語も英語もSが頭文字ですね^^)
そもそもは、みりんが手に入りづらい海外の方向けに考えたのですが
照りをつけたい場合はこれにみりんを足したり
生姜焼きの場合にもこれにしょうがのすりおろしを足したり
万能なソースです。

私は3Sソースをボトルに作り置きして、
冷蔵庫に保存してあります。
1-IMGP9788
朝の忙しいお弁当作りに重宝します^^