先週末、叔母の家に行ってきました。
東京都内だというのに広大なお庭。

その庭で採れたコンニャクイモ、新生姜、青い柚子をいただいてきました。
IMGP7484
こんにゃく芋は、料理が好きな人には必ず配っている・・とは光栄ですが

失敗だよ、おばちゃん。。。。

叔母の言う通りに、作ってみたのですが
えぐみがひどい。。。
舌とのどがしびれます。
あく抜きが上手にできなかったみたいです。

失敗の要因はいくつかあります。

この段階、(芋の芽を取りのぞいて、いもの量の3倍の水でブレンダーに掛ける)
初心者は
●芋を少量に
●生芋のままではなく、一度茹でてからブレンダーに掛ける

のがよさそうです。

一度茹でることであくが抜けやすくなります。
IMGP7556-001
凝固剤を入れた後、芋を練るのですが
●練るのは1分半程度
それ以上練ると、こんにゃくがモロモロになって固まりづらくなります。
(私はいつまでも練っていたので、コロコロになってしまった💦)
IMGP7610-001
手順通りに作って、ゆでて、水で締めて、
口に入れたらのどのあたりがチクチクと痛い。

茹でが足りないのかと、何度か茹でて、冷水で冷やすを繰り返しましたが
残念ながら、いつまでもチクチクとする固いこんにゃくが出来上がりました・・・・・。
IMGP7643-001
叔母から1キロの芋をもらったので、あと500g残っています。
こちらは
●ゆでてからブレンダーに掛ける
●凝固剤を入れてからゆですぎない
ことを心がけて、もう一度チャレンジしてみようと思います!

さて、同時にもらった新生姜は
半量は甘酢漬けに。

というか、横着して市販の寿司酢と梅酢に漬けこみ。
IMGP7509-001
半量の新生姜は、青いゆずと一緒にはちみつ漬けに^^
IMGP7659
そして残りの青い柚子は
リーズナブルなワインに漬け込んで
IMGP7803
ちょっとずつ残ったフルーツのサングリア。
IMGP7828
りんごと柚子とグレープフルーツ(ルビー)と。
IMGP7835
お砂糖は入れずにそのままで。

漬け込んだのは昨日、今日のお昼に
「ちょっと一口・・・・」の誘惑に駆られましたが、もう少し我慢。
フルーツがいい具合にワイン色に染まったらいただこうと思います。