はなにはアレルギーがあります。

わがやに来てから5年、病院を1年ごとに変えながら
治療法を探ってきましたが、
お腹のなめ癖とお顔の痒みが止まりません。

これまで
ステロイド
療法食、
シクロスポリン、
フロントライン、
家の掃除の徹底

と、いろいろ試してきましたが結局、毎日服用のシクロスポリンに戻ることになりました。IMGP6681
シクロスポリンは免疫抑制剤です。

過剰に反応してしまう免疫機能を抑える薬のため、
最初にバシッとアレルギー反応を抑え、
徐々に減薬していくのが一般的だそうです。

はなは今、シクロスポリンを毎日の服用から一日おきに減薬になりました。
ちょっとずつお腹に毛が生えてきています。
IMGP6673
ちょっと前のはなのお腹。
舐め過ぎてお腹から、足の内側までハゲになっています。
IMGP4871-002
乳首はもちろん、お腹の避妊手術の跡まで見えるほど・・・・・・。

獣医さん曰く
結構こういう子いるのよーとのこと。

今回いただいたお薬が終わったら、またもう少し減薬になります。
IMGP6675
以前はシクロスポリンの粉薬でしたが
今回はカプセル状のもの。

どうもシクロスポリンはおいしくないお薬らしく、
前回は私の顔を見るたびに
「苦いお薬の人!!」
みたいに逃げ回ってましたが
今回はそこまでの反応ではない様子。

シクロスポリンのネックは
●高価なこと
だいたい月に1万円くらい。
●免疫抑制剤なので、風邪をひいたりしやすいこと
だそうです。

はなはシクロスポリンに加えて
抗生剤もいただいています。
今のところ副作用的なものはなし。

冬までにお腹の毛フッサフサのはなに戻れるかもしれません。