子供たちのお弁当のある日は
必ず自分の分のお弁当も作ります。

このお弁当があるかないかで、お昼の充実度が変わってきます。

お弁当がない日の私のお昼は
素うどんだったり、ゆかりご飯だったり、ひどい時には素焼きそばとか
お腹が空いていると
作る気持ちの余裕も
食べたいものをえる余裕もなく・・・・。

お弁当があることで
お昼前のスーパー巡りで、余計なものを買わなくなりました。

お腹が空いていると、スーパーのお惣菜、パン屋さん、
ファーストフード、誘惑に負けそうになりますが、
家に食べるものがあると思うと、そんなトラップも素通りできます。

この日のお弁当は子供のお弁当の残りの
酢鶏と卵焼きと、ブロッコリーポテトサラダ。
IMGP2554
お魚ソーセージは傷みやすいので
お子さんのお弁当に入れるときは焼くなどして火を通した方がいいと思います。

このお弁当に、
朝の味噌汁の残り等でお昼を済ませます。
小さいお弁当ですが、結構満足できます。

大きいお弁当にしたらそれはそれで食べられちゃうので
(私は大食いの早食い
意識して小さいお弁当箱にゆっくり食べるように心がけています。