猫は気まぐれ、自分勝手などとひとまとめにされがちですが、
一方では毛色によって猫の性格は違うとも言われています。

_IMG7005
我が家のニャンずは
元野良猫の黒猫、まろ(♂)

元捨て猫のサバ白、はな(♀)

二匹とも保護猫シェルターからやってきました。

ネットでググってみたら、
_IMG6533
『黒猫は友好的、人にも猫にもフレンドリー』
なんだとか。

この子↑の場合は当てはまります。

まろは人懐こくて、全くものおじない子。
お客さんが来ると必ずあいさつに来ます。
知らない人に撫でられるのも大好きです。

『サバ白は気難しくて警戒心が強い』か『おっとり。穏やか』の2極。
サバトラは外敵から目につきやすいので
身を守るため術として、
警戒心が強い子
と真逆に、
身近な人間に守ってもらおうと穏やかになる子の2極に分かれるそうです。

はなは、神経質で警戒心の強い子です。
お客さんが大嫌い。
来客の際は押入れの奥の奥で身を潜めてお帰りを待ちます(笑)
_IMG6571
まろは自己主張の強い子で
_IMG7018
自分のしてほしいことを鳴いて、目で、態度で訴えます。
子供たちが2~3歳児だったころの理解力・コミュニケーション力はある感じがします。
IMGP8832
反面、はなは静かな子で、お腹が空いたときにかすかに鳴くくらい。
_IMG4697-002
甘えることも表現もあまり上手じゃなくて、まろのようにゴーゴーのどを鳴らして喜ぶ、
わかりやすい子ではないけれど、その不器用さがいとおしかったりします。

猫ってひとまとめにされがちですが
2匹しかいない我が家でもこんなに違う。

茶虎ちゃんはおおらかとか
白い子は神経質などなどあるようですが、
おうちのネコちゃんはどうでしょう?
毛色によって性格が違いますか?