この日のおかずは

ゴーヤとピーマンと豚肉のオイスター炒め
のみ。

今年はベランダのゴーヤが大豊作です。
1日1本、いや時には2本、3本収穫できます。

夫と私だけでは消費しきれないので、ゴーヤがちょっと苦手な子供たちにも
食べられるように下準備をしてから調理しています。

■下準備■
①ゴーヤは縦半分にカットし、スプーンでワタと種を取り除く。
②2、3mmにスライスして、塩を振る。
だいたい1本につき、小さじ1~1.5程度。
③沸騰した湯で1分ゆでる。
④水にさらして粗熱を取り、手で水気を絞る。

_IMG6143
以上の下準備をすると、かなりゴーヤの苦みがなくなります。

ゆでてから絞るので、歯ごたえ的には塩を振ったキュウリのような感じ。
ゴーヤのあの苦みが好きなのに!という方には、物足りないかもしれません。

子供たちは
「うまいわけじゃないけど、食べられなくはない感じ」まで進歩しました。

「この苦みがゴーヤだよね!」になるまでもう少し!・・だといいんですが・・・

全然関係ないけどお箸。
100均で見つけたもの。
_IMG6147
全然使ってはいませんが
(添え用・見せ箸)
小さくてかわいい♥
癒されます。