晩御飯は日光グルマンズのタータルハンバーグ。_IMG5005
ハンバーグといっても、玉ねぎは(多分)入ってません。
自分で作ったハンバーグと味が全然違う。
グルマンズのステーキの切り落とし部分を集めて(多分)作ったステーキです。

タータルハンバーグを炒めた脂は捨てずに冷蔵保存しておきます。
この脂でチャーハンを作ると、プロ並みにパラパラ、
絶品です。
_IMG5030
チャーハンの具はシンプルに
ネギ

ハム
のみ。
味付けは塩コショウと、しょうゆをほんの少々。

チャーハンには前日の残りのゴーヤツナサラダ。
ゴーヤが苦手な子供たちも食べられるサラダです。
_IMG5042
ゴーヤツナサラダ
●ゴーヤ 中1本
●きゅうり 1本
●ツナ 1缶
●コーン、マヨネーズ 適量
①ゴーヤはスプーンで種とワタを取り除き、2、3㎜にスライスしておく。
塩を2つまみほど振り、軽く揉み合わせ、10分ほど置いておく。
②さっと水で塩を洗い流し、熱湯で30秒~40秒ほどゆでる。
③水で粗熱を取り、揉みながら水気を切る。
④塩もみしてあったきゅうりと③のゴーヤ、ツナ缶とコーン、マヨを加え、よく和える。

ゴーヤは、塩を振ってゆでることで苦みが和らぎます。
前日の夜に食べたゴーヤよりも
残り物の翌日のほうが、さらに苦みが消えていたのはなんでだろう?

冷やすと苦みが消えるとかあるのかもしれないですね。
一度検証してみなくては。。。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス