ゴーヤ、ナス、トマト、大葉と
プランター植えなのに、どんどん育ちます。

連日の晴天続きと
たっぷり水やりをしているからでしょうかね。

庭でとれた
大葉
ゴーヤ
ナスを使って夏野菜たっぷりのソーメンのランチにしてみました。
_IMG3716-001
ソーメンに添えたのは
●豚肉(片栗粉を振って素揚げ)
●オクラ(塩を振って産毛を取り、熱湯で2分ゆでる)
●ナス(一口大にカットして高温でさっと揚げる)
●ゴーヤ(塩を振って5分ほど置き、さっと水で流した後で水気をふき取って片栗粉を振って素揚げする)
●大根おろし
●大葉
です。

ナスは、すぐに調理するときは水にさらさなくてもOKです。
高温でさっと火を通すと色がきれいなまま仕上がります。

ついでにゴーヤを3パターン調理してみました。
①種、わた有、塩なしで、片栗粉を振って素揚げしたもの
②種、わたなし、塩なしで、片栗粉を振って素揚げしたもの
③種、わたなし、塩処理ありで、片栗粉を振って素揚げしたもの
ワタと種を取りのぞいて、薄くスライス(4㎜)したゴーヤ(1/2本ほど)に、1、2つまみほどの塩をまんべんなく振り、
軽く揉み合わせて、10分ほど放置。

_IMG3731
①苦い
②苦い
③苦い、けど旨い!!

でした。

正直、ワタ・種があってもなくても、苦身はどれもあまり変わない気がしました。
多少の苦みを残しつつ、塩気とのバランスがいい③が一番おいしかった!

調べてみたら、ゴーヤは水溶性の苦み成分と
脂溶性の苦み成分からなっているそうで、
①塩を振ることで水分と一緒に苦みが出て、
②油を加えることでさらに苦みが和らぐそうですよ^^