息子は明日まで期末考査で、今日もお弁当はなし。

なので息子のサーモスで温度の検証をしてみました。

◆今日のおべんとう◆
唐揚げ
サツマイモフライ
ブロッコリー
プチトマト
(お家弁当なので半分にカットして入れています。
水分が痛みの元なので、外へ持ち歩くお弁当には丸いまま入れてくださいね)
レンコン、サツマイモ、にんじん、牛肉、シイタケのきんぴら

中華風コーンと卵のスープ
ご飯+つぼ漬け乗せ

IMGP5079
朝の8時にセッティングしました。

写真では70度ですが、この後ぐんぐん上がってスープの温度は75度。
ご飯は70度。
IMGP5113
一番下にスープ、次にご飯、トップに冷めたおかずを入れる形になります。

サーモスポットは付属のカバーをかけて、
キッチンのカウンターの上に置いておきました。

息子が学校で食べるであろう状況にしてみます。
IMGP5133
4時間後のちょうど12時。

ポットを開いて、スープのふたを取ったら

湯気が出てました!!

湯気は写真に撮れませんでしたが、
スープの温度は55度。
IMGP5143
スープは熱々ではないものの、
ぬるい状態でもなく、程よい温度でした。

ちなみにご飯は50度。
ほんのり暖かかったです。

今回、容器の予熱を忘れてしまったことと、
(熱いお湯で容器を温めてから詰めると保温力がより高くなる)
詰めてから、食べるまでの時間がいつもより短い4時間だったことで、

息子が実際に食べているお弁当とは若干条件が違ってしまったかな?という
部分はあるものの、

4時間でこれだけ温かければ、息子もおいしく食べられているんじゃないかな。

あと、スープのふたを開けるときは注意が必要ですね
固く締めすぎて、開けるときちょっぴりこぼしてしまいましたよ
IMGP5153
明日からまた息子のお弁当が始まります。

何にしようかな~。
作る私自身が一番楽しみだったりします