餃子の皮にはまり中。

今度は皮をタルト台にチーズケーキを作ってみました。

いつもと同じマフィン型で、1つにつき皮3枚のパターン。
 IMGP2168
キッシュやラザニアの場合は、外側がパリパリでOKでしたが、
チーズケーキの場合はパリパリ感は必要なかったかも。
マフィン型に折り込むほうが良かったかもしれません。
IMGP2174
■材料■(8個分)
餃子の皮 24枚
クリームチーズ 200G
粉チーズ 大2
水切りヨーグルト 50G
生クリーム 50㏄
卵 1個
砂糖 80G
小麦粉 大2
レモン汁 小2

■作り方■
1.常温でクリームチーズを柔らかくしておきます。
2.ボウルに、クリームチーズ、砂糖、卵を入れ、クリーム状になるまで混ぜる。
(フードプロセッサーを使うと便利です)
3.2に、残りの材料(振るった小麦粉、粉チーズ、ヨーグルト、生クリーム、砂糖、レモン汁)を加え、
すべて混ぜ合わせる。
4.バターを塗ったマフィン型に、餃子の皮を敷き(1つの台につき3枚ずつ)
3のチーズケーキ液を入れる。
5.170度に熱したオーブンで、30分~40分焼く。

その他の餃子の皮もろもろ。
(左から=>)
餃子の皮のキッシュ
ラザニア
2016-06-058
(左下から=>)
マフィン型のアップルパイ
揚げアップルパイ
チーズケーキ

餃子の皮でピザも作ったはずなのですが、写真が見つかりませんでした。

バターがいっぱい入ったパイ生地やパンよりも、軽く、お手軽なので
まだまだいろんなスイーツに使えそうです。

なんとかタコスが作れないかと思案中・・・・・