久々の息子弁当です。

夏休みに入り、部活が長いときだけお弁当が必要になります。
息子のお弁当の残りを詰めた私のお弁当です。IMGP6576
今日のメインは、私の大好きなゴーヤ!!

でも息子はゴーヤが嫌い。
その息子のためにゴーヤの苦みをちょっと抑えたチャンプルーにしてみました。

<ゴーヤの苦みを抑えるには・・・>

ゴーヤ1本 
塩 小1程度
1.ゴーヤを半分にカットして、白い種部分をスプーンで乗り除く。
2.適当な輪切りにし、塩をまぶし、30分ほどおいておく。
(薄切りにしたほうが苦みがより抜けます)
3.ゴーヤに振りかけた塩をさっと水で流し、キッチンペーパーで水気を切る。
4.片栗粉をまぶし、油で揚げる。

■塩を振る
■油で揚げる

この2つの作業で、ゴーヤの苦みがかなり和らぎます。

あとはお好きな味つけで、ゴーヤとお肉、お野菜をいためてください。

私は、
水で溶いたウェイパーを一度沸騰させた後、
片栗粉をまぶして揚げたゴーヤ、豚肉、素揚げしたパプリカを和えました。
IMGP6578
シソガーリックオイルの作り方はまた次に。

ジェノバソースの代わりにもなる、重宝するオイルです。
IMGP6596
シソガーリックオイルと、調理した冷凍コーンを合わせたおにぎりを添えました。