久し振りに予定がなにもない土曜日。
買いだめしておいた、ヤコのオーブン陶土でせっせといろいろ作ってみました。
IMGP3036

オーブン陶土は成形して、乾燥させて、オーブンで焼くと(食器として使用するには専用の防水・耐油コート剤が必要です)陶器のような風合いになります。

必要なものはいろいろありますが、
専用の道具を購入すると高いので、家にあるものを使用して作っています。

〇布
〇ねんど板(・・は、ただの板(笑))
〇麺棒(100円均一のもの=ただし、麺棒に凸凹があるとその凸凹が粘土に移ってしまうので、凹凸のないものを用意してください)
〇割りばし2セット(もしくは同じ厚さの3,4㎜程度の物差し状のもの。粘土を均等な厚さに揃えるために必要です)
IMGP3044

こんな風に割り箸を両脇に置いて、粘土の厚さを均等にします。

IMGP3061

粘土均等に伸ばした後、上から布をかぶせて麺棒でもうひと伸ばしすると、

IMGP3086

やさしい風合いの布目模様が出ます。

IMGP3084

型は私が普段使用しているクッキー型・・。

粘土に使用した後は(食用に使うので)未使用の歯ブラシで隙間を一生懸命掃除しました

IMGP3068

春、夏、秋、冬とテーマを決めて
いろんな箸置きだかなんだかわからない小さいものをいっぱい作りました^^;

土曜日
まだまだ水分がいっぱいの色合い。
IMGP3095
日曜日↓↓
若干、乾燥が進んできているみたいです。色が違ってきています。

お花、キャンディ、雲、スイカ、ヨット、ツバメなどなど。
IMGP3226-001
以前に作った箸置きと小さなプレート。

お皿はちょっと反ってしまってますが。

茶色い十字架とシェフの帽子は何も塗っていないもの、
その他の白の部分は専用の白い化粧土を塗りました。
IMGP4682
赤の色付けはアクリル絵の具です。

来週末に焼いて、それから色付けの予定。楽しみです♪♪