小さいオムライスで、ニワトリくんを作ってみました。 フライパンの上で丸いオムライスを作るのは難しいので、 1.小さい円柱形の浅い容器にラップを敷き、 2.さらに薄焼き卵を乗せ、 3.さらにケチャップライスを乗せて (形をなじませるため、しばらくそのままにし

コーンパフのチョコレートでくまちゃんを作ってみました。 頭が重くて、自立出来ないので、 前のくまちゃんは、後ろのくまちゃんに膝枕(?)してもらっています。 チョコペンがまだ余っているので、 もう少しいろいろ作らないと^^;

Singaporeのonline media portal、Lx-Worldのお弁当についての記事の特集で、 スポンジボブ、ハローキティ、美女と野獣のお弁当写真を3点を提供しました。 3点とも3年以上も前に作ったものです。 あんなに集中してお弁当を作る事は出来ない気がします・・・・><

10月1日(金)から味の素冷凍食品さんの 「冷凍食品で作ろう。キャラクターのお弁当コンテスト」が開催されます!!! ただ今、「グラくまちゃんのお弁当」と 「ぶんぶんハチくん」のお弁当がアップロードされています。 えび寄せリスくんと ふっくら白身魚の電車のお弁当

ウサチョコさんからお誘いいただいた「レース海苔アート」、頑張って作ってみました!! ウサチョコさん、お疲れさまでした。 いろいろありがとね~~~(^3^) レースは外側の丸いパンチの部分だけを型紙でカットして 細長く切った海苔を、バランスを考えながら 1本ずつ、

ハンペンが残っていたので、くちばしを変えて 今度はひよこちゃんを作ってみました。 くちばしの部分はタピオカ用ストローで抜き、一文字に切り込みを入れてから 茹でた赤ソーセージを差し込みました。 顔をまん丸の型で抜いたのですが、 少し楕円の方がかわいかったかな

年賀状用のウサちゃんを、もう少し作ってみようと思ってます。 こちらは、スーパーの駄菓子コーナーで購入した「ミニドーナツ」に 白いチョコボールをはめ込んで、ウサちゃんにしてみました。 立てるとチョコボールとドーナツが離れてしまうので ドーナツの内側から、チョ

顔は、ドロップの型でハンペンを抜き、 くちばしの部分はタピオカ用ストローで抜いてあります。 私は作ってすぐに、冷蔵庫保存&電子レンジで再加熱してから 食べるので、ハンペンを生のまま使用しましたが なかなか暑さが抜けきらないこの季節、 外に持ち歩くときはハンペ

イチゴのチョコボールと白い(デカチョコボールかな?)チョコボールで ウサギちゃんを作ってみました。 おまけのお魚ちゃんは Pepperridge Farm Goldfishのメープル味のビスケット。 (右側写真は同じゴールドフィッシュシリーズのチョコ味です。) 耳(スライスアーモンド

年賀状用のウサちゃん弁当をどう作ろうか・・・と思っていたところ 去年に作ったお弁当の写真を見つけました。 レトロなぬいぐるみをイメージして作ったお弁当です。 こちらも『yum-Yum Bento Box』用に作ったボツのお弁当です^^; うさぎちゃんの型は『spoonful』さん

黄色い薄焼き玉子のボブヘアーの女の子です。 ゆでニンジンの花の中心にパスタを挿しこんで、 ニンジンのオレンジとパスタの白(?)のコントラストが見えるようにしてみました。

今月の「Honda ママProject」用の、 アシモくんと日焼けした子供たちをイメージしたお弁当です。 胸の「asimo」の文字、頑張りました(笑) レシピや詳しい作り方はキャラクターお弁当レシピをご覧になってみてください。 次回はakinoichigoさんのお弁当が掲載されます。

さうすさんからお弁当コラボのお誘いをいただきました。いつもありがとうございます^^ お題は「ピカチュウ」 総勢27人の方々が参加してます。…プレッシャーです>< どうしよ~~(汗)とジタバタして作りました^^; みなさんとかぶらないように イモ餅ならぬ、かぼち

来年はウサギ年!ということで、 ちょっとずつ年賀状の準備!! (かなり早すぎですが・・^^;) 年末までに、ウサギのお弁当をいくつか作っておこうと思います。

たくあんとスライスアーモンドのハチ君です。 ドロップの形の型で抜きました。 ちょっとワンポイント的に隅っこにちょこんと おいてもかわいいかもしれません。

アメリカのQUIRKBOOKSから、『witchcraft』用に ヘンゼルとグレーテルの世界を作ってほしいと 依頼されたお菓子の家です。 私はお菓子を作るのが苦手なので、何度も作って練習しました。 ・・結果的にはボツになりましたが(笑)、 どうしたら「ヘンゼルとグレーテル」っ

先日のうさちゃんべんとう(8/13)、 白い耳&白いうさちゃんで、白いご飯と同化してしまっていたので 今度はご飯を黄色に変えて作り変えてみました。 黄色いご飯と白いうさちゃんのほうが、やっぱりわかりやすい^^

ハムステーキだったかな?厚いハムで作ったブタくんたちです。 5mmほどにスライスして、楕円の型で抜きました。 耳も楕円の型のカーブを利用してカットしています。 残ったハムは、子供たちのお昼のチャーハンに 利用しました。

アメリカの雑誌「FACES」に私のお弁当を掲載していただきました。 「食べ物」に関する号で お弁当のほかに、世界の食文化や箸の持ち方、簡単なレシピなどが載っています。 あとでゆっくり(辞書片手に^^;)読みま~す^^

ウズラの玉子からウサギちゃんを作りました。 鼻の部分は、玉子の部分を細いストローで抜いて、 同じストローで抜いたニンジンを挿しこみました。 *カワイイ缶、ピンクのマスキングテープは葉さんからいただきました^^いろいろありがとうございました~~~。大切に使

2010年9月1日にアメリカ QUIRK BOOKSから『Witch Craft』が出版されることになりました。 ハロウィーンや魔女などにまつわるアクセサリー、手芸、お菓子、アペタイザー等をいろいろ集めた一冊です。 この中で4つほどのレシピを担当しています。 先日の*マシュマロ

明日からキャンプに行ってきます!! 牧場へ行って、アイスを食べたり、マス釣りしたり まったり過ごしてこようと思います。 楽しみです♪♪

Quirkbooksからの勧めがあり、youtubeに yum-Yum Bento Box用の動画をアップしてみました。 動画はこちらから↓↓ ◆『Yum-Yum Bento Box: Fresh Recipes for Adorable Lunches』◆ パソコンだとちょっと画像が粗く見えますが、 iphone(先日買いました!!!)だといい感

こちらは、 ハロウィーン用のCreepyでCute(キモカワイイ的??)なお菓子の依頼があり、試作したものです。 マシュマロオバケちゃんは ボツになりましたが、 9月にアメリカからハロウィーンにまつわる手芸&お菓子、料理などの 本が出版されることになりました。 4点ほど

↑このページのトップへ