お弁当用の小さな型を少しずつ集めています。 すべて合羽橋で買ったものです。 大きなコスモスの型の直径が大体2.8cmくらい。 その他のお花の型は1.3cm~1.5cmくらいの大きさです。 (ツバメ、ニワトリ、キノコの大きさは コスモスのお花を参考になさってください) 小さ

人参のお花を重ねて、立体的なお花を作ってみました。 人参は出汁+塩で煮てあります。 お花の芯はブラックスパゲッティ(GABAN)を使用しました。

肉巻きおにぎりにカモメを乗せました。 カモメはツバメの型抜きを利用しています。 また、お花の形をしているのはウズラの卵です。 ウズラの卵が熱いうちに殻をむき、 お花の型で成形しました。 *ツバメ型は合羽橋で購入しました。  500円くらいだったと思います。

子供たちがトム&ジェリーを見ていたので ジェリーっぽく、ふっくらお顔で上目使いのくまちゃんを 作りたかったのですが、ほっぺぷっくりが難しい!! 下絵でお帽子をかぶせたので 赤いソーセージでベレー帽っぽくしてみました。

お花の形のおにぎりに、 梅わかめのふりかけとぶぶあられを振りかけてみました。 シンプルでかわいく出来ました。 個人的にはこういう感じのお弁当が好きです。

お弁当を作る前の晩に ある程度の下絵を描いておきます。 おにぎりに▲の海苔の帯をつけて、 おかっぱの女の子にすることに決めました。 完成図↓↓ 下絵の方がかわいかったも・・ということは多々あるのです(笑)

今日は普通のお弁当。 夫のお弁当のおかずの残りで作りました。 が、このお弁当箱、1.5~2人用でした^^; いつもの子供用のお弁当箱の2倍はご飯が入ってます。 夫のお弁当箱より大きい>< 少しずつ食べます(笑) *こちらで購入しました。 器と雑貨のしむら

Yum-Yum Bento Boxのフランス語版が出版されました。 それに伴い フランスのアジア文化を紹介するサイト、 kochipanからインタビューを受けました。(kochipanはフランス語サイトです。) 今週末にアップしていただけるそうです。 フランスではお弁当がメジャーになりつつ

魚肉ソーセージのくまちゃんです。 そのままだとちょっと大きすぎるので、 輪切りにしたソーセージを、もう少し小さい丸型で抜きました。 丸型の大きさを変えたら、マトリョーシカ風に いろんな大きさのくまちゃんが出来ます。

日の丸サンドイッチの「がんばれ日本」のお弁当です。 (日の丸はケチャップじゃなくてジャムです^^;) 魚肉ソーセージのブタ君も日の丸を持って応援してます。 頑張りましょ~~!

『まいにちお弁当日和』2号に掲載していただきました。 使用したのはこちらの↑カフェランチボックスです。 ピンク、緑、茶、3色のお弁当箱を使用しました。 思ったよりも量が入ります。たくさん食べる方でなければ 男性でもOkかと思います。 写真は試作のお弁当です。

「春が来た!」のキャラ弁を2個作ってみました。 ↓の方が先に作ったお弁当です。 なんとなくお顔だけだと物足りなかったので 翌日リベンジ(笑) 寝転がって空を眺めている風にしてみました↑

ちらっと振り返って見ているうさちゃんのキャラ弁です。 ハートの型とアンパンマンのお顔おにぎり型の外枠 を利用しました。 ハートで抜いた後で、 お顔の型で抜きました。 お耳はパスタで留めてあります。

お魚ソーセージのことりちゃんたちです。 1.半分に切ったソーセージ 2.丸い型で抜いたソーセージ 3.1の残りを半円にカットしたもの を組み合わせました。 羽、顔(目の下)をパスタで留めてあります。

ちびぶーさんに教えていただいたヤミードー(Yummy dough)。 地震の混乱で注文したこともすっかり忘れていました。 粘土として遊ぶのもOK、生地を食べてもOK(←勇気がいりますが^^;) 焼いてクッキーにしてもOKとのことで 子供たちは作るのをとても楽しみにしていました

↑このページのトップへ