ああ、また無駄遣いをしてしまった・・・お皿は陶器市以外では買わないようにしようと決めていたのに・・・・・。セリアトラップ・・・・でもでも、あまりにかわいいんですもの。小さすぎて、使い道があるかどうかはわからないけれどれんげ?みたいなのは、冷凍の里いもがこ

きょうはなんだかしずかねー。にがっきがはじまったんだって。がっこう?うん。すぐにてすとがあるらしいよ。へーーーーたいへんねー。それにしてもしずかだわ。いたらいたでうるさいけど、いないとけっこうみしいものねー、おかーさん。なつやすみなんてあっというまにおわ

先日のいなり寿司にゃんこの味付け稲荷が冷凍庫に残っていたので、こんどはくまちゃんに。形は同じですが、お耳の半円のチーズをのせるだけで、くまちゃんっぽくなります。寿司飯に使ったすし酢はお酢2:砂糖1:塩0.5~0・3くらいの割合のもの。お鍋に調味料を全部入

まろが我が家に来て3年。4回目の9月がやってきました。我が家にやってきた最初の日。ホームセンターで買った小さなキャリーにすっぽり収まってたけど、今ではそんな面影もなく・・・・・。みごと7キロにまで成長。獣医さん曰く、骨格の大きな子なんだろう、人間で言えば1

市販の味付けいなりを使ったいなり寿司。中に寿司飯を詰めてみたら、ほら、にゃんこにしか見えないじゃない?雲の形のクッキー型でチーズを抜いてお鼻に。パンチで海苔を3つカットした出来上がり!チーズといなり寿司の味の相性が合うのかどうかという点で言えば、間違いなく

小さいころ、長男は偏食で、次男は少食。それが私がキャラ弁を作り始めたきっかけだった。それぞれ高校生になった今でも、その傾向は二人とも多々あって、長男は、食わず嫌い、次男は(好き嫌いないけれど)とにかく食が細い。次男は量が多くなければ、なんでも黙って食べる

はなちゃーん。ちょっとそこは邪魔かなー え?みたいな顔しないでください(笑)はなのお気に入りの場所。パソコンの前。・・・というか、私とパソコンの間のスペース。パソコン触れない・・・。お尻がはみ出してるっていうのに、絶対どきませんから!(`ω´)キリッみたいな顔、や

猫の鼻が好き。出先で出会ったにゃんこちゃん。私は猫を飼う前は、すべてのにゃんこの鼻と肉球はピンクだと思っていました。でもそうではないのですね。まろが我が家に来た日。まろの鼻、黒。今でも黒。はなが我が家に来た日。はなの鼻も黒。でも徐々に真ん中だけが薄くなっ

先日、長男のお友達がカナダでの短期研修を終えて、お土産のメイプルシロップを持ってきてくれました。長男の高校は2年生になると、希望者を募って短期の海外研修があります。高校に入学したときは、長男もお友達と一緒に行く予定でいたのですが、最終的に長男が下した判断は

まろはいつも面白い格好で寝てる。長男が「まろの写真を撮っても、「黒くて全然何が何だかわからない」と。まっくろくろすけのまろは、カメラの彩度かホワイトを上げないとただの黒い塊にしか見えない。黒猫は写真を撮るのが本当に難しい。黒猫は海外だと魔女の使いだって言

先日実家へ野菜をもらいに行ってきました。旬の野菜の他に、子供たち用へのお盆玉(知ってた?)とまろはな用のちゅーる!!いっぱいありがとう!!父があまり動物好きではないので、父とは「ペット」の話しはあまりしないのだけれども先日なにかの拍子で、はなの医療費の話

英語のイディオムでEat a(the) Rainbowという表現があります。いろいろな色の食べ物(厳密にいうとフルーツと野菜のようですが、ここは省く)を幅広く摂取し、健康的な体を作りましょうということなのですが、私も普段からたくさんの色(栄養素)を取り入れるようにしていま

「おかーさん、やっぱり今日弁当いるから」(゚Д゚)ハァ?みたいな日のお弁当。とりあえずご飯は朝ごはん用に炊てあるので、そこからスタートです。このところゴーヤは「塩を振ってゆでて絞って」までの下準備を夜のうちにしておいて夕食や朝ごはんに出すようにしてあります。①ゴ

このところ関東地方では不安定な天気が続いていましたが、先日のゲリラ豪雨のあった夕方のこと。お昼寝の最中にだんだん暗くなり、北側の窓からゴロゴロと稲光。「ちょっ??」「いまぴかってしたきがする」「・・・・きのせいかな」「!!!!」「やっぱり!」「いまぴかっ

ベランダのゴーヤ。今年は大豊作です。1日に1~3本くらい?大きいのは20㎝くらい。なので毎日毎日ゴーヤ続き。ナムル、おひたし、炒め物、ジュースなどなど。その中でも手っ取り早くゴーヤを消費できるのが、ゴーヤツナサラダ。名の通りゴーヤとツナだけのサラダですが、ゴ

猫は気まぐれ、自分勝手などとひとまとめにされがちですが、一方では毛色によって猫の性格は違うとも言われています。我が家のニャンずは元野良猫の黒猫、まろ(♂)と元捨て猫のサバ白、はな(♀)二匹とも保護猫シェルターからやってきました。ネットでググってみたら、『

はながシェリフの上で待ち構えているときは決まって誰かに遊んでもらいたいとき。頭をこすりつけて、くにゃくにゃで「さあ、遊びなさい」「さあ、撫でなさい」アピールするけど、触らないで見てるだけ(笑)だとすぐに機嫌が悪くなる。あーそーですか、いやですかー、みたいな

悩ましい夏のお弁当。傷まないようにするには●火を通した後、冷ましてから詰める●味付けを濃くする●水気の多いおかずは入れない●梅干し、酢漬け、殺菌作用のあるおかずを入れるなどなど。お弁当に繁殖する菌に最も適しているのが30度から45度くらいの温度。反面、繁

あれから動物病院へ行き、ステロイド注射を打ってもらいました。今は痒みは全くないようです。この間はこうして手を噛んだり、顔を引っかいたり、このあたりが赤く腫れていたのですが、今は大丈夫。先生にはやはりちょっと渋い顔をされました。「この間よりちょーっと早いか

この日のおかずはゴーヤとピーマンと豚肉のオイスター炒めのみ。今年はベランダのゴーヤが大豊作です。1日1本、いや時には2本、3本収穫できます。夫と私だけでは消費しきれないので、ゴーヤがちょっと苦手な子供たちにも食べられるように下準備をしてから調理しています。■

庭のしそと、ガーリック、粉チーズ、オリーブオイルとピーナッツを合わせて、ジェノバペースト風のオイルを作ってみました。いつもいつも分量は適当です。パスタや肉料理、ドレッシングにも使えて重宝します。味付けは特にしていないので、味見をしながら、味を足していきま

はなは時々白目をむいて寝ているのが、コワい。もちろん死んでなんかいないんだけど、ぎょっとしてしまう。『息してるよね。お腹動いてるもんね。大丈夫だよね。』と、私の視線を感じると黒目が戻る(笑)勘のいい子です。にゃんずを見ていると、子供たちが小さいころを思い出

今日、大谷資料館に行ってきました。次男の大好きな「るろうに剣心」の京都大火編のロケ地です。次男も誘いましたが、相変わらずつれないお返事で・・・小さな入り口ですが、びっくりするほど中は広く、人が多い。・・・・・お盆休みですもんね。ちょっと出遅れましたこちら

ウナギはどうでもいいほうです(私)。そんなに好きじゃない。むしろタレだけで十分。そんな私のお弁当はちくわのかば焼き弁当です。ちくわを広げて、内側(白い方)に細かく縦横の切り込みを入れて、片栗粉を振ってフライパンで焦げ目がつくまで焼きます。焼き目が付いたら

私、こういうパッケージのかわいいものに弱いのです。この柄、この色、買ってくれ!と言っているようなもの。。ジャムの中では一番パイナップルジャムが好きです。タイに1か月間バックパック一つで回っていた時に、カオサンの朝食付き安宿で(確か1泊150bt)パイナップル

↑このページのトップへ